どうも!どうしようとかれこれ半年くらい悩みましたが、今朝思い切って西野亮廣のオンラインサロンに登録してみたあかっぷるです!

私が毎日の投稿を読み続けられるのか、そして意味を感じられるのか。

乞うご期待。

 

さて昨日の続きです。

おじさん(ホスト)と二人っきりで夕日を見たのち、1日ではたどり着かないので車の中で車中泊。

その後、いよいよスチュワートアイランドへ!

 

到着〜!!!!!

スチュワートアイランド

 

すごく南下してきたので、寒いっ!!!!(南半球なので)

 

しかーし!!!

この寒い中、ホストは仕事へ行くので私をフェリーターミナルに置いて行ってしまった。

さて、島散策だっ。

と言っても、起伏の激しい島なので徒歩ではなかなかきつい。。

 

そう言いながらも、徒歩しか手段がないので歩く歩く。

スチュワートアイランド

完全なるトレッキングです。

スチュワートアイランド

キウイの看板も発見。

 

馬

馬がいたり、ヤギがいたり。

羊とか鶏もいた。

 

あとはニュージーランドで良く見る鳥。

スチュワートアイランド トゥイ

トゥイ

スチュワートアイランド ニュージーランドバト

ニュージーランドバト

 

トレッキングに疲れ、フェリーターミナル付近のスーパーで温まりながら立ち読みをして時間を潰していると立ち読みするなと怒られ、、、外でひたすら時間を潰すこと数時間。

やっとホストのお出迎えが。

助かった。。

 

こんな感じで日々を過ごしました。

 

ある日の夜、今日はキウイを探しに行こう!とホスト。

待ってました〜!!!!

(有料ツアーでキウイを探しに行くこともできるはず)

 

キウイは夜行性なので、夕方から歩きます。

スチュワートアイランド

トレッキングコースの入り口。

ただただホストについていく。

多分コースから外れた。笑

だんだんキウイより景色を楽しむように。。

 

海が異常に綺麗だった。。

こんな海沿いにキウイがいるはずがない。。。

たくさん歩いたが、日は沈んでしまった。

スチュワートアイランド

 

 

 

 

結果、見られなかった。

残念。

 

 

 

 

私の執念が通じなかったか・・・と落ち込んで車に乗り込みました。

帰り道、車内はシーン。

 

私も残念だけど、ホストも残念だよね、そりゃそうだ。

 

 

 

と思っていると、急ブレーキ!!!!!

何事!?と思って外を見ると、なんとなんとキウイちゃんが歩いているではありませんか!!!!!!

なんと。。

 

か、可愛い。。。

 

写真を撮りたかったのですがキウイは夜行性で、フラッシュをたくのはやめてあげてとホストに言われたのでそっとしておくことに。

動物にフラッシュは良くないもんね。

 

動画を見つけたので、見て見てください。

歩き方がとってもユニーク。

 

それにしても、執念がまた通じた。。

キウイちゃん、そしてホスト、ありがとう〜!!!

 

▼私の執念はこちら

関連記事:絶対にクワガタがいる

 

こんな感じで特にやることはない島なので、ホストのお家を物色したり(面白い)、トレッキングしたりして1週間を過ごしました。

夜は、満天の星空を家の中から眺めたりして。(天井がガラスでできていて、天体望遠鏡があった)

ホストが水産関係の仕事らしく、夜ご飯に伊勢海老みたいなでっかいやつが出てきたことも。

 

ホストの家

(当時のフェイスブックにあげてる写真を遡ったらこんなのしかなかった)

 

多分、相当な日本好きなのでしょう。

日本食の大量のストックがあったし、何かとジャパンジャパン言っていた。

 

私のお手伝いといえば、、掃除くらい。

なんでウーファーを募集したんだろうと疑問に思うくらいに。

ホストの知り合いから、ガールフレンドなの?って聞かれたし、いい出会いを求めてるのかもしれん。

 

以上、私の初めてのウーフでしたっ!

 

===

次回は初めて牛さんとの対面。

あの時は、牛にも上下に歯があると思ってた。。

子供が牛の口に手を突っ込んでて、噛まないの?????って必死に聞いてた。

当時の私の英語力は「bite???」が精一杯なカタコトだったので、子供がなんか言ってたけど理解できなかった。