石川町のドヤ街に宿泊してしまった。|日本一周農家旅 in 神奈川県石川町


にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へにほんブログ村 旅行ブログ 女性日本一周へにほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ

 

石川町のドヤ街に迷い込んだ。

 

皆さん、ドヤ街って知ってますか?

 

この度神奈川県平塚市で撮影があったので横浜に泊まりたいな〜&レンタカー屋さんが近いところがいいな〜と調べていると、横浜中華街の近くにたくさん安い宿がある〜!!

ということで、宿をさらっと予約。

 

平塚市での撮影を終えて、中華街でご飯食べるぞ〜!!と意気込みました。

中華街のある石川町駅で電車を降り、荷物を置きに宿に向かっていると、明らかに絶対に空気が違う。

東南アジアにいるかのような、不安感。近寄ってはいけないような雰囲気。

 

お昼からお酒を飲んでいたり、歩きタバコなんて当たり前。

おじいちゃんがたくさん。異様な雰囲気。感じる視線。

 

一瞬で身構えました。

怖い。

 

日本でもこんなところ、あるんですね。

海外の宿はとっても気をつけていたけれど、ずっと札幌に住んできた私は、日本は完全なる平和だと平和ボケしておりました。

 

そそくさと歩き、宿に到着して部屋に入るとやっと一息。

 

さて、私たちは来ては行けないところに来てしまったと確信しました。

ググって見ると、ドヤ街スラム街という言葉が。。

 

やはりヽ(;▽;)ノ

 

中華街があるから観光地だろうと思って、やっすい宿を選んだ私。

めちゃめちゃ後悔しました。

 

しかも、2泊予約していた。。

しかも、前払い。。

 

とりあえず、気を取り直して中華街でご飯を食べることに。

 

いつもは、皆さんにこんなお店でこんなもの食べたよ〜!と紹介するために、写真を撮るのをかかさないのですが、もう宿のことで頭がいっぱいで1枚も撮るのを忘れました。

余裕がないってこういうこと。

 

もしかしたら、そこまで大したことはないのかもしれません。

でも、私はビビリ

もう自分のセンサーが怖いと言ってしまったら、怖いモードから抜け出せません。

 

ご飯も美味しかったのやら、不味かったのやら味わえず、宿へ帰ります。

少し遅い時間になっていたからか、お昼にいた人はいなくなり、人通りが減っていました。

 

何事もなく、宿に到着。

 

ふぅ〜。

 

さて、お風呂にはいろうと宿の注意書きを見ると、シャワー有料

4分100円。

しかも注意書きには、最初の30秒はが出ます。とのことΣ( ̄。 ̄ノ)ノ

 

これは、4分でいけるのか?

いけないのか?

どうなんだ?!

いざ、マネージャーが先に挑戦!!!!(生贄)

 

マネージャーの感想はというと。

 

やばいよ、面白い。笑

まず、左手にシャンプーを持ってからスタートして、頭洗ってるうちにもう3分くらい経ってて、そのまま顔洗って、身体洗って、洗い残しを流して、なんとかギリギリ間に合った!!!

 

まじか、そんなに短いんだぁ、4分って・・・

 

そのアドバイスを胸に、200円を持ってシャワーへ!!!!

戦いがいざ、始まります。

 

始まる前に、左手にリンスインシャンプーを構え、まるで「よーいスタート!」とでも聞こえてくるかのように、ボタンをオン!!

まずは水が出てきます。

 

時間を無駄にはできないので頭を濡らします。

頭を濡らし終わったら、左手の出番。

わしゃわしゃ頭を洗います。

やっとあったかくなってきた!!

 

そして、シャンプーを流しながら体を濡らし、洗います。

あれ、意外と時間に余裕があるぞ。

 

顔は洗面台で洗おうと思っていましたが、いけそうなのでメイクを落とします。

その後洗顔。

 

あれ、、まだ時間があるぞ?!?!

持参のリンスでサラサラの髪に。

 

ピピーッ!!4分です。

完璧ではありませんか!!

 

絶対マネージャーより早くシャワー浴びれる自信がつきました。笑

 

そんなこんなで、寝る準備を終えました。

 

就寝前、どうしてもここに2泊したくないので、次の日は違う宿にすることに。

1泊2400円だったから、お金より安全と楽しさをとりました。

 

何もなかったからよかったけど、もう二度とこんなことにはならぬよう、宿選びは気をつけようと思ったのでした。

 

危険な地域があったら、皆さまおしらせください(>_<)!!!!!!

 

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へにほんブログ村 旅行ブログ 女性日本一周へにほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ


Scroll to top