水牛好きにはたまらない、水牛だらけの記事です。笑


黒島とさよならをし、一度石垣島の激安宿シーコロへ戻って、翌朝出発は西表島へ。

水牛写真

 

旅のゴールをしたから行こうかめっちゃ迷ったけど、水牛を撮影してきて〜という声もあったし、普段なかなか水牛さんを拝見することができないので行くことに決定。

フェリーで向かおうとすると、なんと欠航している。。

昔旅行で近くの波照間島に行ったことがあるのですが、ここらへんの船はしょっちゅう欠航する。

私はたまたま行けたけど、揺れがすごくて船で死ぬ思いをしました。

西表島は港が2つあって、私たちが行く予定だった港のみ欠航。

もう1つの港は通常運行しており、そこからバスでも迎えるとのことだったので急遽ルート変更。

 

到着〜!

黒島の後に行ったから、西表島がすっごく大きく感じる〜。

 

西表島といえば、イリオモテヤマネコ

見た目は結構普通の猫ですが、島に80頭くらいしか生息していない貴重な猫。

さて、私たちは見られるのでしょうか・・・?

 

お宿に到着し、早速水牛さんへ会いに!

水牛さんに会えるのは、由布島

島に行く時に、水牛車で三味線を聞きながら渡れるという観光スポットとなっております。

一応海水は数センチあるけれど、歩いて渡ることもできます。ただ、私が行った時は誰一人歩いておりませんでした。

ということで、私たちも水牛車へ乗車。

水牛写真

 

10人くらい乗っていましたが、牛さんのパワーって凄いですね。途中う◯こタイムを挟みながらゆっくりと進んでおりました。笑

 

そして由布島到着!

あいにくの雨ですが、水牛さんがたくさんっ。

水牛写真 水牛写真

 

角がめちゃめちゃ長いっ!!

今働いている一番お年寄りの牛さんで20歳、これまでは30歳生きた子もいたそうです。

角は年齢とともに伸びていくので、長いのがお年寄りの証拠。

 

水牛写真 水牛写真

西表島では、毎回生まれた子牛の名前を募集して決めているそうです。

最近はキラキラネームも増えているとか。笑

 

由布島の中へ入ってゆくと、色々な植物や昆虫が見ることができます。

一番綺麗だったやつだけご紹介!

 

見てください、この黄金の輝き!!!!!

めっちゃ綺麗!!

これ、何かというと蝶々のサナギ。

 

蝶々になると日本では最大級のオオゴマダラ!!

 

黄金のサナギなのに蝶々は白いんだ〜とちょっと残念。笑

このサナギ、石垣島の街中とかにもあるらしいので行く機会があれば探して見てくださ〜い!

 

水牛車に乗って西表島へ戻り、調教師さんに挨拶すると、なんと西表島に種牛(オス)がいるから見に行ってもいいよとのこと。

 

わーい!!!!!

調教師さんはお仕事があるので、地面に地図を書いてもらい必死に覚えます。(マネージャーが)

 

無事到着。

おぉ、見ただけであれがオスだな〜とわかる!!

かっこいい佇まい。

水牛写真

 

メスも懐っこくてすごく寄ってくる(≧∇≦)

水牛写真

 

水牛って普通の牛さんとはまた違った魅力ですよねっ!

水牛の種牛なんて、めっちゃレアなものを見せてもらったなぁ〜!

ありがとうございました〜!!

 

めっちゃ満足して宿へと帰る途中。

え?!?!?!

猫?!

ま、まさか?!?!

 

なんと私たちが乗っていた車の前を猫が横切ったのです。

ただ!!

まだ日も落ちかけの明るい時間帯。

こんな時間にイリオモテヤマネコが活動しているのか・・・?

 

調べて見ると西表島では家猫も飼われているようですが、飼うためには色々と条件をクリアしていないといけないようで、一応は家の中で飼うこととされているみたいなのです。(稀に外にいるやつもいるらしいですが・・・

ということで、イリオモテヤマネコ見たぞーーーーー!!!!!!!!笑

 

翌日はちょっぴり観光。

ヤドカリとヤシガニを見ることができました〜!!

ヤドカリ

ヤシガニ

 

私結構一人旅が好きで、学生の頃に2度沖縄にきたことがあるんですよぉ。

で、海岸に落ちてる綺麗な「貝殻」とかを集めて瓶に詰めてお土産に持って帰るっていうのがマイブームで。一人で貝殻ひたすら拾ってるのを想像するとやばいやつかもしれないが、そこは触れないでください。

でね、とりあえずビニール袋に貝殻を集めて海で綺麗に洗って宿まで持って帰ったんです。

そしたら夜中、どこからかガサゴソ聞こえて。

私一人しかいないのに。

 

え、まさかゴキブリ?

と思って飛び起きると、なんとビニール袋の中からヤドカリさんが登ってきている。。

器用にハサミで袋をつまんで登るんです。

ほんと、ビビッターーーー(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

 

次の日の朝、海岸に行って逃がしてあげました。

本当にもう、いるならいるって言ってよねっ!笑

 

 

西表島は日本一のマングローブで有名。

若い人もたくさんいて、自然が好きな人にはすごくワクワクできる場所かもしれません!

 

見すぎて写真撮りませんでしたが、カニとかエビとか魚とかがたくさんいます。

 

さて、次回はついに沖縄県とさようなら。

本当に旅も終わりに近づいていますよ。

寂しい。

 

水牛写真

バイバイ水牛さん!

 

***

次回、沖縄県から東京へ。

噂の伊達さん家に宿泊。

お見逃しなく。

 

2019年カレンダー販売決定(限定300部

AKAPPLEカレンダーのご予約はこちら

ハガキサイズ卓上タイプ(縦)2700円

(全国一周で撮影した各農家さんの写真を使用しています。)

 

▼フォローお願いしますっ!!

たまにぼやいているリアルタイムのTwitter▶︎@akapple29

写真を見たい方はInstagram▶︎@akapple29

写真やブログを更新するFacebook▶︎@akapple29

 

▼このブログが面白かったらポチッとクリックをお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へにほんブログ村 旅行ブログ 女性日本一周へにほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 写真ブログへ

 

 

水牛写真 水牛写真 水牛写真 水牛写真 水牛写真 水牛写真 水牛写真 水牛写真 水牛写真 水牛写真 水牛写真 水牛写真 水牛写真 水牛写真 水牛写真 水牛写真 水牛写真 水牛写真 水牛写真 水牛写真 水牛写真 水牛写真 水牛写真 水牛写真 水牛写真 水牛写真 水牛写真