手作りの小屋に泊まり、五右衛門風呂に入るという人生初の経験。

 

阿蘇から熊本市まで戻り、豚さんの撮影で天草へ向かうことに。

農家さんへ連絡すると、ちょうど熊本駅まで行く用事があるとのことで拾っていただきました^ ^

海がとっても綺麗〜!

天草ってステキなところ〜と思いながら進みます。

 

道中、

ノリコさん(農家さん):うちはすごい山の中にあってね〜

私とマネージャー:撮影は山の中ばかりなので慣れてます〜!

 

なんて会話をしながら向かいます。

途中までは、いつも通りの山道〜と思っていたのですが、いきなり砂利道。

おぉ、砂利道を行くのか。

 

と思いきや砂利すらなくなり、完全に野道。笑

おおぉ、これは間違いなく今まで行った農家さんの中で一番の山道だ。笑

 

なめておりました。笑

 

めちゃめちゃ揺られながら、やっとお家へ到着。

そこで目に入ってきたもの。

 

?!?!?!?!

 

手作り感満載のおうち。

すげえええ。

 

旦那さんのだるまさんが半年かけて1人で作ったんだとか。

しかも、この木を1本1本手作業で運んできたんですって。

信じられない。

 

これがだるまさんのバイブル。

 

これだけを見て建てたんだとか。

ちなみに隙間風はもちろん、ドアも常にオープン。

虫さんとはお友達。

 

さらにはだるまさん、この家を建てる前はテントで1年生活していたとか。。

ツワモノすぎる。

 

私の知ってる人の中で1番の面白い人かもしれん。笑

そんなだるまさんに出会い、ご結婚されたノリコさんもまたツワモノ。笑

 

ご飯を頂き、私たちが泊まる小屋へ。

 

おぉ、こちらも手作り&隙間風。(ドアは閉まる)

きっと今晩は寒いだろう。と覚悟しました。

 

キャンプよりキャンプ。笑

 

ちなみにトイレにはドアがありません。笑

でも、水洗!!!(感動)

 

そして、今日はお風呂に入らないかな〜と思ったその時!!

 

ノリコさん:お風呂入られますか?

:・・・(迷う)せっかくなので!!!!

 

なんとお風呂は五右衛門風呂!?

 

ドラム缶ではないものの、浴槽が置かれていてその下には焚火。

もちろん、外です。

シャワーなどありません。

あるのは水が出るホース。

 

マネージャー:入らなくてもよかったんだけど・・・

:せっかくだし、経験よ!!笑

 

(私よりマネージャーの方が繊細です。笑)

 

そう言いながらも、マネージャーに先に入らせて生贄に。笑

第一声は「あつっ!!!!」でした。笑

 

マネージャーからの頼りないアドバイスをもらい、いざ私の番。

やっぱあつい!!!笑

ホースから水を大量に入れて、浴槽へ。

 

浸かってしまえば、天国

気持ちいい〜!!!

 

記念撮影。笑笑

あぁ、いい湯だったっ!!

 

入浴を終え、小屋へ戻ります。

すると、何故かあったかい。

何故かは全然わからないけど、あったかいのです。

 

感動。

 

就寝。

 

翌日。

さて、本題の豚さん撮影へ。笑

豚写真

 

もう、完全に撮影というよりは野生生活体験に来た気分。笑

 

こんなお二人が育てている豚さんがだるま放牧豚。

豚写真 

 

そりゃもう、豚さんも自然の中で自由気ままに暮らしておりますとも。

私が朝見つけた時にはほぼほぼ脱走しておりました。笑

豚写真

 

豚さんだけでなく、鶏さんと最近は牛さんも飼い始めたんだそう。

鶏写真

牛写真

 

ここ、めっちゃ楽しいやん。

こだわりは、「自然のままに育てる。」

もう、そのままですねぇ。

豚写真

豚写真

 

夜ご飯に豚肉を少し頂きましたが、とても美味しかったです^ ^

今飼っている牛さんもあと1年後には牛肉として販売予定だとか。

 

牛写真

ノリコさんの頭の中は牛さん【名前:潮(うしお)】の事ばかりで、めちゃめちゃ潮を可愛がっているのが伝わってきました。

 

なんだか豚さんの紹介より、生活の紹介になってしまった。笑

 

めちゃめちゃ貴重な体験をさせていただき、感謝でいっぱいです!

人間、シンプルに生きれるものだなぁ。

 

ちょっぴりニュージーランドでの生活を思い出しました。

そういえば洗濯代が勿体ないと言ってシャワーと同時に手で洗ったり、炊飯ジャーを使わずに鍋で炊いたり、その日食べるパンをこねて作ったり、電子レンジが無いから火で温めたりしてたっけ。

今後の生活の参考にしますっ!!

(自分で小屋、たててみようかな。笑)

 

ありがとうございました〜!

 

この日はフェリーで長崎へ向かう予定。

だるまさんは朝早くからお仕事へ、ノリコさんも午前中から予定があるとのことで、帰りは最寄りのコンビニまで徒歩。

 

歩いていると、ご近所さんになんだなんだと見られました。笑

こんなところを徒歩で歩いている知らない若者2人は、さぞ珍しかったことでしょう。笑

コンビニからはこの度初のタクシーを呼び、港までたどり着くのであった。

 

***

次回長崎県でマネージャーの祖母の家に宿泊。

お見逃しなく。

 

フォローお願いしますっ!!

Twitterこちら

Instagramこちら

Facebookこちら

 

このブログが面白かったらポチッとクリックをお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へにほんブログ村 旅行ブログ 女性日本一周へにほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 写真ブログへ

 

豚写真 豚写真 豚写真 豚写真 豚写真 豚写真 豚写真 豚写真 豚写真 豚写真 豚写真 豚写真 豚写真 豚写真 豚写真 豚写真 豚写真 豚写真 豚写真 豚写真 豚写真