「いのちをいただく」の坂本さんにお会いしてきた。|日本一周農家旅 熊本駅のご飯屋さん in 熊本県熊本市


にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へにほんブログ村 旅行ブログ 女性日本一周へにほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 写真ブログへ

 

熊本県熊本市へ無事到着。

 

目的は坂本さんに会う!!!

 

この活動を始めて、見つけた素敵な絵本いのちをいただく

この絵本を読んだ時、涙が止まりませんでした。

何度読んでも泣ける自信があります。

 

この度、その「いのちをいただく」という絵本の主人公が坂本さん!!

なんとその坂本さんにお会いすることができました。

 

私のテーマが「いただきますを世界共通語へ」。

「いただきます」の中にある「いのち」に向けての想いを発信したいと思って活動をしています。

 

同じ「いのち」を発信する人。

この旅の中でもとても楽しみにしておりました。

 

とあるご飯屋さんで待ち合わせ。

初対面でしたが第一印象で、単純に「この人好き」と思いました。

メールでのやり取りから感じてはいましたが、何でしょう。

安心するというか、自分をさらけ出してもいいよ〜というオーラというか。

 

坂本さんは「いのち」をテーマに小学校やいろんな場面で講演会をしておられます。

とても多忙そうで、私と会った後も打ち合わせがあったり近々島根に行かれるご予定があったり。

お時間をとってくださったこと、とても感謝いたします。

 

そんな坂本さんに、色々とお話を聞きました。

そんな中、私の心に一番響いたことは

 

「みんなに伝わるなんて思っていない、そこにいる一人に伝わればそれでいい。」

 

私もこの活動を始めて、そういう想いでやってきました。

お一人からの応援、メッセージなどで活動をしていてよかった。と心から思います。

 

でも、やはりどんなことでもどんな人でも全員というわけにはいきません。

人間だもの。

 

最近は、

こんな写真と「いただきます」が何の関係があるのか。

自分の娯楽のためにそんなにお金が必要か。

お肉を食べるなんて最低だ。

などなど、色々な意見が届きます。

 

気にしなければいいのはわかっているけど、気になるのが私です。

 

クラウドファンディングで資金が集まったのは、みんなが応援してくれているから。

お肉を食べるかどうかは、本人が決めること。

でも「いただきます」と何の関係があるのかという意見には、ただただ凹む。。

私に精一杯できることだと信じて活動しているんだけどなぁ。

 

そんな想いを一人で悶々と抱えながら旅をしていたので、坂本さんにお会いして、

 

「坂本さんのお話は「いのち」がすごくわかりやすく、伝えやすいかと思います。でも、私の場合は写真だけで「いのち」を伝えるのが難しいなと感じていて・・・」

 

と漏らしてしまいました。

 

そういう私に坂本さんは、

「撮っている人が迷ってはいけない。これだと思うものを撮れば必ず伝わる。」と。

その即答ぶりに、心が救われました。

 

私が迷ってはいけない。

そうですね。結果が出るのには少し時間がかかる。

ゆっくりと着実に進んで行きましょうじゃありませんか。

 

 

それで、私は決めました。(唐突)

2020年の写真展に坂本さんをよぶ!!!!!

 

そして、そこでお肉や乳製品を食べられる。

壁には写真たちが飾られている。

そんな空間を作りたい。

 

坂本さんとお会いして、言葉にはなかなかできないけれど(日本語が苦手)すごく私にとってプラスになりました!

本当にありがとうございました!!

 

くまもんともツーショット(≧∀≦)

 

夜はあか牛丼をいただきましたっ!

 

***

次回、トレーラーが道端で故障でバス立ち往生。

阿蘇へたどり着けない!?

お見逃しなく。

 

フォローお願いしますっ!!

Twitterこちら

Instagramこちら

Facebookこちら

 

このブログが面白かったらポチッとクリックをお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へにほんブログ村 旅行ブログ 女性日本一周へにほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 写真ブログへ


Scroll to top