グラスフェッド、サンクスビーフの出荷|日本一周農家旅 井上牧場 in 北海道滝上

動物写真、牛写真

出産も見れたし、放牧地に戻って撮影再開〜!!!

 

 

そう思って撮影をしていると、今度はミナミさんの旦那様、ナオヤさんが現れて、

牛さんを向かえに来るトラックがきたよ〜!

とのこと。

 

以前お話ししたサンクスビーフとして育てられている牛さんが

本日出荷されます。

 

実は、私が来るからといって月曜に出荷だったものを木曜まで待ってくれたんだとか。

ありがとうございます(>_<)

お別れの瞬間って本当に苦手。

 

 

どこに行くのか知ってか知らぬか、

大人しく乗って行く牛さん。

 

 

お別れを言います。

 

 

「お肉になるために育てている。

それがこの子たちの使命。」

 

そう、サトミさん(お母さん)が言っているのが印象的でした。

 

この子たちをどう送り出すべきなのか、

ご自身でブレない芯があるように感じました。

 

 

私は、どうしても堪えられずに涙を流してしまいました。

やっぱり家畜動物って難しい。

 

こんな活動をやりながらいうものおかしいかもしれませんが、

答えは出せません。

何が正しいかはわかりません。

 

ただ、知るということに意味はある。

 

 

この場に立ち会わせていただいたことに感謝申し上げます。

 

続く

All photos by AKAPPLE


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Scroll to top